[ダイアトニックコード]登場人物の整理

ダイアトニックコードまとめ
LINEで送る
Pocket

さぁ、ここまで読んでくれたキミにとってはⅠ、Ⅱm、Ⅲm、Ⅳ、Ⅴ、Ⅵmの機能/役割の登場人物振り返り!そうでないキミにとっては忙しい人向け用の機能確認記事だよ!

以下の目次の10番目だよ。

  1. [コード感/進行]世界観は何が作ってる?
  2. [ディグリー]世界観は骨格だけ見よう
  3. [トニック]その世界の主人公は誰だ?
  4. [ドミナント]ゴールへ走れ!
  5. [サブドミナント]「一旦落ち着こう?」
  6. [ディミニッシュ/Ⅶ緩和案]うぎゃーだ、だれかー!!
  7. [トニック感]Ⅵmの確認
  8. [ドミナント感]Ⅲmの確認
  9. [サブドミナント感]Ⅱmの確認
  10. [ダイアトニックコード]登場人物の整理

J-POPサンプルは以下だよ

  • [元気なポップ!] RPG / SEKAI NO OWARI
  • [しっとりバラード] 栄光の架橋 / ゆず
  • [激しくメタル!] Rusty Nail / X Japan
  • [元気なポップ!]
    RPG
    SEKAI NO OWARI

    RPG
  • [しっとりバラード]
    栄光の架橋
    ゆず

    栄光の架橋
  • [激しくメタル!]
    Rusty Nail
    X Japan

    World: Best of
スポンサーリンク

ダイアトニック確認

トニック(終止感):Ⅰ、Ⅵm

トニック感

終止感、そのコードで「終わった」と感じる感覚

トニック

トニック感を感じるコード

該当コード

Ⅰ(明るい)、Ⅵm(暗い)

はⅣ→Ⅴ→で、ⅥmはⅣ→Ⅴ→Ⅵmを実際に聞いて「あ、おわったな(終止感)」を確認しよう!

まずは前者のⅣ→Ⅴ→から!

音:Ⅰの終止感確認

続いてⅣ→Ⅴ→Ⅵm

音:Ⅵmの終止感確認

ドミナント(トニックに進みたい感):Ⅴ、Ⅲm

ドミナント感

トニックに進みたい

ドミナント

ドミナント感を感じるコード

該当コード

Ⅴ、Ⅲm

はⅣ→→Ⅰで、Ⅲmは、ⅥmをトニックとしてⅣ→Ⅲm→Ⅵmを実際に聞いて「トニックに進みたい感」=「聴いてると次のコードに行きたくなるな。あ、トニックにつながったらいい感じだな」を確認しよう!

まずはⅣ→→Ⅰから!

続いてⅣ→Ⅲm→Ⅵm!

サブドミナント(落ち着き、ドミナント行くとGood感)

サブドミナント感

落ち着いてるが終止感ではなく、ドミナントに進むとしっくり

サブドミナント

サブドミナント感を感じるコード

該当コード

→Ⅴ→Ⅰで、Ⅱmは、Ⅱm→Ⅴ→Ⅰを実際に聞いて「落ち着いてるなぁ。あ、ドミナントにつながったらいい感じだな」を確認しよう!

まずは→Ⅴ→Ⅰから!

次に、Ⅱm→Ⅴ→Ⅰ!

1人忘れてる

ダイアトニック全部整理できたかな?…ってあれ!Ⅶdimがいないね!Ⅶdimはどんな感じだろう…?

Ⅶdim

結論から言うよ。

トニックでもドミナントでもサブドミナントでもない。 (※1)

Ⅶdim
Ⅶdim(いらすとや)

だよ。じゃー何なんだ?って思うよね。ここでの回答は「Ⅶdimだ」だよ。3和音を確認していっている現時点(第2章時点)は、トニックドミナント/サブドミナント/Ⅶdimの4つある(※1)、くらいの認識でいいよ!

以前Ⅶdimは使用せずに分数コードで代理しようって話したよね。一旦そういう触らぬ神のⅦdimって扱いで!畏れろ!!!

※1 音楽理論系のサイトや記事でSDDに確定的に分類しちゃってるのも見かけるけど、Ⅶdimは4和音以上の世界において使い方次第で複数に分類できちゃうと考えてるんだ(D/SD/SDMの顔)。なので現時点ではこういうことにしておくよ。今後サンプル音源を確認しながら理由とともに整理するよー!

整理すると…

重み付けで整理!

さて評価軸を用意して分類評価した結果を一度整理してみよう!これはキミの感じたことの整理なので、以下の僕の評価が正解だと思わないでいいからね。ここで整理したキミの感情が今後の音楽分析や作曲等に役立ちますよーに!

# T D SD 備考
× ×

Ⅱm ×

トニック接続に違和感はないという意味でD=△、Ⅴへの接続はⅣよりも強いかもという意味でSD=◎

Ⅲm × ×

Ⅰへの接続はあまり強くない、ⅥmへはしっくりくるけどⅤ→Ⅰの強烈さはないという意味でD=◎ではなく○

Ⅳを使って整理したSDだけど、Ⅴへの接続はⅡmの方が強かったのでSD=○にちょっと評価下げ。Ⅰへの接続は違和感ないという意味でD=△、終止感はあまりない(動かなきゃ!感がそこまで強くない)のでT=×ではなく△

× ×

Ⅵm ×

Ⅵm⇒Ⅴも期待してないけどしっくりはきたのでSD=△

Ⅶdim × × ×

しばらく使用を控えましょうw

さてキミはどうだったかな。でこんな細かい評価してもしょうがないし覚えにくい/活用しにくいってことでよくある音楽理論では分かりやすく確定的に分類してると思うんだ。次のまとめのブロックに書くね。

人間ってやつぁーなんでも単純化をしたがる生き物なんだねー

アイコン的にはこんな感じかな?

まとめ!

じゃーほんとのほんとのまとめ!くれぐれもここだけ切り取らずキミがどう感じたかを大切にしてね。確認が足りなければ今回とは違う進行で「どこに進みたくなるか」という機能確認をしてみてね!

  • トニックはⅠ、Ⅵm。Ⅵmは暗い終止感を持つ
  • ドミナントはⅤ、Ⅲm。ⅢはⅥmに対するドミナント
  • サブドミナントはⅣ、Ⅱm。ⅡmはⅤに行きやすい
  • ただしⅦdim、おめーはダメだ(使用は (この先整理するよ

ほいじゃーまたね!

キミの心はなんて言ってる?

読んでくれてありがとー! ↓ よければランキングや広告ポチもお願いします!
  にほんブログ村 音楽ブログ 耳コピー・採譜へ  にほんブログ村 音楽ブログへ

LINEで送る
Pocket