[耳コピ楽曲分析]ラブホテル/クリープハイプ

[楽曲分析]ラブホテル/クリープハイプ
LINEで送る
Pocket

実際のヒット曲で学ぶ音楽理論だよ!キミの音楽理論で整理した武器で楽曲を分析し、得られた知見をキミの音楽理論にフィードバックしてレベルアップいくんだ!

コード進行は「楽曲情報」ウィジェットで好きな調に移調できるから、分析やコピー演奏の際の参考に活用してみてね!

過去に耳コピ+分析した作品たちは カテゴリ検索 または 目次(手動更新のため不定期) から参照できるよ。それではいってみよー!


スポンサーリンク

楽曲情報

さて、今回の楽曲分析の題材は アーティスト クリープハイプ作品名 ラブホテル だよ!前回も散々言ったようにゲスクズ男なバンドのクズクズな作品だよ!(もちろんdisってるんじゃなくって、愛を込めて言ってますw)

この作品も『エロ』に引き続き性欲の塊のようなクズ話だけど、割り切って後を去った女とその夏が忘れられなくなってる男というちょっぴり後味切ない話になってる(合ってる?)

それにしても尾崎世界観さんのクズ歌詞っぷりが凄いよ。一人で読む分には好きw

調Bbだよ。♭が2つ、シとミにつく調だ。

コード進行

導入(頭サビ)

① | ⅣM7(9) | | Ⅲm7 | Ⅵm
② | Ⅱm7(11) | |

イントロ

① |   | Ⅳ6/Ⅴ | Ⅲm7(11) | Ⅵm7
② | Ⅱm7 | Ⅴ7  | ⅠM7 |

Aメロ

① | ⅣM7 | ⅣM7 | Ⅲm7 | Ⅲm7
② | Ⅱm7 |   |  | Ⅰsus4
③ | ⅣM7 | ⅣM7 | Ⅲm7 | Ⅲm7
④ | Ⅱm7 |   |  | Ⅰsus4

Bメロ

① | ⅣM7  | Ⅱm7(※) | Ⅲm7 | Ⅵm7
② | ⅣM7  | Ⅱm7(※) | Ⅲm7 | Ⅵm7
③ | Ⅱm7(9) | Ⅱm7(9)  | ⅣM7 | Ⅴsus4
④ |
Ⅴsus4/ⅡでOK、実質

サビ

① | ⅣM7(9) | | Ⅲm7 | Ⅵm
② | ⅣM7(9) | | Ⅲm7 | Ⅵm
③ | ⅣM7(9) | | Ⅲm7 | Ⅵm
④ | Ⅱm7(11) | |  | Ⅰsus4

間奏

① |   | Ⅳ6/Ⅴ | Ⅲm7(11) | Ⅵm7
② | Ⅱm7 | Ⅴ7  | |

Aメロ

① | ⅣM7 | ⅣM7 | Ⅲm7 | Ⅲm7
② | Ⅱm7 |   |  |

Bメロ

① | Ⅱm7 | Ⅱm7 | |
② | Ⅱm7 | Ⅱm7 | |
③ | Ⅱm7 | Ⅱm7 | |
④ | Ⅱm7 | Ⅱm7 | | Ⅴsus4

サビ

① | ⅣM7(9) | | Ⅲm7  | Ⅵm
② | ⅣM7(9) | | Ⅲm7  | Ⅵm
③ | ⅣM7(9) | | Ⅲm7  | Ⅵm
④ | Ⅱm7(11) | | Ⅰadd9  | Ⅰsus4

アウトロ

① |   | Ⅳ6/Ⅴ | Ⅲm7(11) | Ⅵm7
② |   | Ⅳ6/Ⅴ | Ⅲm7(11) | Ⅵm7
③ |   | Ⅳ6/Ⅴ | Ⅲm7(11) | Ⅵm7
② | Ⅱm7 | Ⅱm7 | |

楽曲分析

全般

コード進行:王道進行4536

よく王道進行なんて呼ばれる

  Ⅲm Ⅵm

という進行。イントロ、Bメロ、サビ、間奏はこれ3がベースとなってるよ。

イントロ

① |   | Ⅳ6/Ⅴ | Ⅲm7(11) | Ⅵm7
② | Ⅱm7 | Ⅴ7  | ⅠM7 |

コード進行:王道進行の亜種、上部がモヤっと解決しないⅤ

イントロの4536変形は、2つ目のコードが

① |   | Ⅳ6/Ⅴ

という、足元(ルート)はⅤに進むけど上方はⅣに踏みとどまる形。先に解釈の結論を言うと、このコードはドミナント Ⅴをsuspendした状態で、小解決が欲しくなる状態。それを解決しないままにすることで、まるでこの作品テーマに潜む感情のようにモヤっとした響き。

ここの二つ目のコード評価について、一度

① |   | Ⅳ6/Ⅴ  から Ⅴ7

に進行してみると少しの解決感があってすっきりする。ちゃんと ドミナント に乗っかった感じになるね。実際に

Ⅳ6/Ⅴ={ⅱ/ⅴ} から
Ⅴ7={}

への進行をノート単位で見ると

Ⅳ6/Ⅴ → Ⅴ7
   → 
   → 
   → 
   → 
――――――――
  → 

という形で、

Ⅴ7 が

にsuspendedされていた(吊り上げられていた)とも見れるね。無理やり書くと、気持ち的には

Ⅴ7sus(2,4)

みたいな感じかな。

この作品の話じゃないけど、suspended感覚については同じようなことを思ってる方がTwitterにもいたよw

コード進行:2-5-1

からの

② | Ⅱm7 | Ⅴ7  | ⅠM7 |

2-5-1(トゥーファイヴワン)進行。お行儀正しくテーマを献上する感じ。

コード:suspended的なM7

なんだけど、冒頭のイントロだけ少し後半とは違う点があって、コード3つ目から4つ目が

ⅠM7

と進行してる。具体的には3つ目でコードM7thの

をギターで連拍鳴らしたのちに、センタートーンの

に到達するという、ⅶからⅰに解決しましたよ感があるね。なのでここもさっきと同じ考えで、suspendedされてた音の解放のような使い方だなって。なんともモヤモヤさせる作品だね。

逆にこの後の間奏ではこれがないんだよね、すっきりしちゃってるのかな、(?

Aメロ

コード進行:落ち着いて下る432

① | ⅣM7 | ⅣM7 | Ⅲm7 | Ⅲm7
② | Ⅱm7 |   |  | Ⅰsus4

以前他の記事でLovin’ You進行という名前で紹介した、Ⅳから下がっていく 順次進行 の変形だね。この穏やかな流れの最後(6小節目)に一度Ⅴを差し込むことで2-5-1を形成している。

最後の最後でトニックⅠをsuspendでちょっとモヤらせての解決。

Bメロ(1回目)

コード進行:王道進行の亜種

① | ⅣM7  | Ⅱm7(※) | Ⅲm7 | Ⅵm7
② | ⅣM7  | Ⅱm7(※) | Ⅲm7 | Ⅵm7
③ | Ⅱm7(9) | Ⅱm7(9)  | ⅣM7 | Ⅴsus4
④ |
Ⅴsus4/ⅡでOK、実質

ここは冒頭でいった王道進行4536の亜種。といっても変化量はすくないから4536で演奏しても過敏な人でない限り気にならないレベル。

2つ目のコードが、実質Ⅴのsuspended(吊り上げ)状態で、さっきのような書き方で書くと

Ⅴsus(2,4)

のような状態。2小節目は

① | ⅣM7  | Ⅱm7 |

と一歩(2拍)ずらしてドミナントっていうタイミングずらしだね。

コード進行:「何もしないから」のトボケからの押しきり

③ | Ⅱm7(9) | Ⅱm7(9)  | ⅣM7 | Ⅴsus4
④ |

そして後半。冒頭2小節はテンションを含んだ、コードカラーが薄まった状態。(参照:音数が増えると和音主張が薄まる

そこからこの薄いサブドミナントⅡm7(9)が具体的な輪郭を持つⅣに置き換わり、進む気満々のⅣ→Ⅴ、目的へ直行ですよ。

ここで面白いのが歌詞とのリンク。

何もしないから

『ラブホテル』クリープハイプ

という目的をそらす見え見えの大ウソ、ここのコードはまるで欲望をごまかすかのように薄めたⅡm7(9)の中和なコード。欲望をひた隠しにしておいて

少し休もうか

『ラブホテル』クリープハイプ

からの行為への誘い、ここのコード進行はⅣ→Ⅴという強めに引き寄せる感じ。「何も~」と「少し~」で同じサブドミナントだけど、後者強いでしょ?

な、休もう、な!

本性むき出し。凄いなぁ。

Bメロ(2回目)

① | Ⅱm7 | Ⅱm7 | |
② | Ⅱm7 | Ⅱm7 | |
③ | Ⅱm7 | Ⅱm7 | |
④ | Ⅱm7 | Ⅱm7 | | Ⅴsus4

1回目のBメロが駆け引き、というか男側のグイ押しだったのに対し、2回目のBメロは、もう女側も許容しちゃっている状況っていうのが歌詞の状況からもわかる。

出会ったあの日は 103です

それからの毎日は 307です

別れたあの日は 403です

『ラブホテル』クリープハイプ

もう惰性になってる感あるね。てか

会員カード絶対作ってるよね、よね?A●Aホテル?

そしてギターのスライドバー使ったグリスがエロいね。

コード進行:安心のトニックへの順次進行

っていう『もう二人とも惰性でそんな感じ』になっちゃった男女関係の状況は、ここのコード進行にも表れてる。

Ⅱm7 繰り返し

というのは、Ⅳ→Ⅰ繰り返しのような ゆりかご進行 でもあり、先ほども書いた Lovin’ You進行 の最後2小節でもある。とっても安心感に包まれるようなコード接続。

ってゆりかごじゃなくてベッドだけどな、そこは。

サビ

① | ⅣM7(9) | | Ⅲm7  | Ⅵm
② | ⅣM7(9) | | Ⅲm7  | Ⅵm
③ | ⅣM7(9) | | Ⅲm7  | Ⅵm
④ | Ⅱm7(11) | | Ⅰadd9  | Ⅰsus4

コード進行:王道進行

ここの王道進行はシンプル。冒頭だけテンションでふわっとさせてる。

コード:Ⅳを広げるメジャーのadd9

そしてそれはメジャーコードのadd9なので少しキラっとした感じもある。ドキドキ感スタートからのストレートな 王道進行

おしまい

夏が終わる前に書こうと思って放置してたら…いつのまにか夏終わってた??タイトルからド直球の作品、どうだったかな。くどいくらい言うけど、

やっぱクズバンド

だよねーw(好き

尾崎世界観さんの歌詞・世界観が好きなので、ちょっと深読みかなと思いつつも歌詞と音楽のリンクについても個人的深堀してみたよ。

エロのときは男の攻める表現女の断る表現とか女の一時的ではなくその先を望む感じとか。今回は男の誘うコード進行とか、女も惰性で許容しちゃったゆりかご(ベッド!)進行とか。あー本当にこのバンドは深読みが面白い!

では、こんなところで!それじゃーまたね!

読んでくれてありがとー! ↓ よければランキングや広告ポチもお願いします!
  にほんブログ村 音楽ブログ 耳コピー・採譜へ  にほんブログ村 音楽ブログへ

LINEで送る
Pocket