[ドミナント感]Ⅲmの確認

Ⅲmのダイアトニック機能確認(トニック)
LINEで送る
Pocket

さぁ、主要なダイアトニック(トニックドミナントサブドミナント)とその響きはだいたいキミなりに整理できたかな。今回は、紹介したコード以外についての役割を整理するよ!

一般的な音楽理論ではトニックとして類別されるこのコード、本理論では別の結論だよ。構成音の見た目等よりも機能的にどう響くか、実際に確認してみてね!興味ある方はこの記事読んだ後に記事:Ⅲmはトニック?(前篇:提起~定義1) と 記事:Ⅲmはトニック?(後篇:定義2~結論) を見てみてね。

今回はⅢm!以下の目次の8番目だよ。

  1. [コード感/進行]世界観は何が作ってる?
  2. [ディグリー]世界観は骨格だけ見よう
  3. [トニック]その世界の主人公は誰だ?
  4. [ドミナント]ゴールへ走れ!
  5. [サブドミナント]「一旦落ち着こう?」
  6. [ディミニッシュ/Ⅶ緩和案]うぎゃーだ、だれかー!!
  7. [トニック感]Ⅵmの確認
  8. [ドミナント感]Ⅲmの確認
  9. [サブドミナント感]Ⅱmの確認
  10. [ダイアトニックコード]登場人物の整理

僕の響き感情で記載するけどキミなりに整理してみてね!それじゃーいこー!

スポンサーリンク

ダイアトニック確認

以下Ⅰ、Ⅳ、Ⅴのおさらいが不要なキミは 1.2 Ⅲmの確認 からどうぞ!

整理したもの(Ⅰ/Ⅳ/Ⅴ)

おさらい

定義とⅠ/Ⅳ/Ⅴについて振り返ると、こんな感じだったかな

トニック感

終止感、そのコードで「終わった」と感じる感覚

トニック

トニック感を感じるコード

該当コード

Ⅰ, Ⅵm(前回仲間入り)

ドミナント感

トニックに進みたい

ドミナント

ドミナント感を感じるコード

該当コード

サブドミナント感

落ち着いてるが終止感ではなく、ドミナントに進むとしっくり

サブドミナント

サブドミナント感を感じるコード

該当コード

ディグリーの分類方法

次の方法で機能確認・分類をするよ!

  • コードを聴いてトニック感、ドミナント感、サブドミナント感のいずれを感じるかを確認
  • 確認の仕方は、それぞれ一度トニックドミナントサブドミナントの役割サンプルを聴いた後に、コードを置き換えたサンプルを聴いて感情比較確認。

そして以下トニック感、ドミナント感、サブドミナント感のそれぞれに対して◎、○、△、×くらいで評価するよ!

  1. トニック感:ドミナントからの接続による終止感確認
  2. ドミナント感:サブドミナントからの接続しっくり感と、トニックへの接続による引き立て感(ナイスサポート!感)確認
  3. サブドミナント感:単独での響き(落ち着き感)と、ドミナントへの接続しっくり感確認

サンプル題材

サンプル題材はテイストも異なる以下3つ!Ⅳ(サブドミナント)Ⅴ(ドミナント)Ⅰ(トニック)と鳴らすのでそれぞれについて○○感を確認してみよう。

実際に響きがどうかキミの感情で確認しよー!

Ⅲmの確認

トニック確認

早速トニックから確認してみよー!

  • Ⅳ→Ⅴ→ VS Ⅳ→Ⅴ→Ⅲm (トニック感の確認)

まずはこの前半から!どうぞ↓

音:Ⅳ→Ⅴ→Ⅰ

さて後半ⅠをⅢmで置き換えたのはこちら!Ⅰの終止感と比べて聴いてみてね↓

音:Ⅳ→Ⅴ→Ⅲmの終止感確認

キミはどう感じたかな?僕はこんな感想&評価だよ

  • 終止感がない、しまらない。「〆のデザートです」言われたら返金騒動かな…
  • Ⅲmのあと続きが欲しい、次のコードに動きたい

⇒ トニック感は×

ドミナント確認(1)

続いてドミナントのⅤと置換え! ドミナント感をよりしっかり確認できるように2つ目のコードを長く伸ばす形にしたよ。

まずは前半のⅣ→Ⅴ→Ⅰ版を聴いてみよう↓

音:Ⅳ→Ⅴ(溜め)→Ⅰ

さてこれと対比する後半のサンプルがこちら、ドミナント感を確認しよう。

音:Ⅳ→Ⅲm→Ⅰ

どうだったかな?僕の整理と評価はこうだよ

  • 動きたい感ある
  • 動きたい先…、Ⅰかぁ…?すっきり加減いまいちかな

⇒ ドミナント感は△

キミは聴いてどう感じた?せっかく動きたい感あるからさ、前回の記事:[トニック感]Ⅵmの確認でトニックに仲間入りしたⅥmにつないで確認してみない?

ドミナント確認(2)~Ⅵmへ

よし、じゃーⅠではなくトニックⅥmへのつなぎでドミナント感を確認してみよー!

まずは前者から!こんな響きでⅥmに対してもⅤのドミナント感を感じるね!

音:Ⅳ→Ⅴ→Ⅵm

続いて比較する後者!ⅢmはⅥmに対してドミナント感はあるのか…?

音:Ⅳ→Ⅲm→Ⅵm

どうだったかな?僕はこう!

  • Ⅳ→Ⅲmは違和感はないけどまぁまぁって感じ?
  • Ⅲmで溜めてるときに次に行きたい感あり
  • Ⅵmに行った時の到着感!あり!
  • トニックⅥmをしっかりサポートしてる感

⇒ ドミナント感はトニックⅥmに対しては○(△から評価繰上げ!)

サブドミナント確認

次はサブドミナントのⅣをⅢmで置き換えてみるよ。その前にこれについても冒頭のコードを長く溜めた版を確認しておこう。強調するためだよ

  • →Ⅴ→Ⅰ、VS Ⅲm→Ⅴ→Ⅰ (サブドミナント感の確認)
音:Ⅳ(溜め)→Ⅴ→Ⅵm

これと対比する後半のサンプルはこちら!確認してみよー!

音:Ⅲm→Ⅴ→Ⅰ

どうだったかな。僕の評価はこんな感じだよ。

  • 動きたい感あるけど行き先にⅤは特に期待してない…?
  • 落ち着き感はまったくない
  • 始まり感もない、冒頭からいきなりどこかに動きたい感

⇒ サブドミナント感は×

役割としてはドミナントに○

僕の整理ではドミナント感に軍配があがったよ。キミにはどう聴こえたかな?似たようなことを感じたのであれば、こんな整理かな?

Ⅲmは暗いトニックⅥmへの弱ドミナント

Ⅳ→Ⅴ→Ⅰを以下のイメージだとすると

  • Ⅳ : ゴールへ走る準備してるよ
  • Ⅴ : 走って向かってるよ
  • Ⅰ : Yeah!!ゴール!!

Ⅳ→Ⅲm→Ⅵmの一連の流れのイメージは例えばこんなかな

  • Ⅳ : ゴールへ走る準備してるよ
  • Ⅲm : しゃがんだよ(ジャンプする気)
  • Ⅵm : 砂場に着地(ゴール違うけど一応やりきった感)
Ⅲm
Ⅲm
(いらすとや)

実際にコード進行を聞きながらキミの心の中で何を感じてるか確認してみてね!(Ⅲmのアイコンはこれだとしゃがむというより体育座りだけど…一旦この形で!w)

整理すると…

重み付けで整理!

さて◎、○、△、×での評価結果を一度整理してみよう!これはキミの感じたことの整理なので、以下の僕の評価が正解だと思わないでいいからね。ここで整理したキミの感情が今後の音楽分析や作曲等に役立ちますよーに!

# T D SD 備考
× ×

Ⅲm × ×

Ⅰへの接続はあまり強くない、ⅥmへはしっくりくるけどⅤ→Ⅰの強烈さはないという意味でD=◎ではなく○

× ×

× ×

Ⅵm ×

Ⅵm⇒Ⅴも期待してないけどしっくりはきたのでSD=△

こんな感じかな。こんな細かくではなく一般的な議論同様にざっくり整理すると…?

まとめ

今回得られた知見はこれ!

次回はⅡmを同様に整理するよ!ほいじゃーまたね!

キミの心はなんて言ってる?

読んでくれてありがとー! ↓ よければランキングや広告ポチもお願いします!
  にほんブログ村 音楽ブログ 耳コピー・採譜へ  にほんブログ村 音楽ブログへ

LINEで送る
Pocket